テレビドラマレビュー☆ドラマ大好き♪

リタイヤの多いテレビドラマ感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイシテル~海容~ 第10話 最終話『2つの家族…それぞれの結末』レビュー


◆6月17日
◆日本テレビ
◆毎週水曜 22:00~22:54
◆公式サイト
野口 さつき
野口 和彦
野口 智也
小沢 聖子
小沢 秀昭
小沢 美帆子
小沢 清貴
富田 葉子
:稲森いずみ
:山本太郎
:嘉数一星
:板谷由夏
:佐野史郎
:川島海荷
:佐藤詩音
:田中美佐子

アイシテル
MONKEY MAJIK

新垣結衣
うつし絵

【第10話 最終話 2つの家族…それぞれの結末】

智也が施設から帰ってくるまでの1年は、さつきたちにしてみたら、待ちかねた長い1年だったかもしれないけど、被害者家族からしてみたら、キヨタンを奪っておきながらの「たった1年」でした。

人ひとり殺しておきながら、子供ならたった1年で出てこれるものなの?実際どうなんだろう。
子供の1年は貴重とはいえ早いなぁと正直おもいました。
このドラマを見た子供が、人殺しについて安易に考えないといいけど。

どちらの家族も苦しんで苦しんでたくさん涙を流してきたけれど、でもそれでも1年で(表面上は)もとどおりです。被害者家族も、加害者家族も、辛くても前に進むしかないのよね。

おかえりと出迎えてくれるお母さんとおばあちゃんがいて、休日には遊んでくれる父親がいる。
これって、もともと智也が望んでいた生活なんじゃないかって思いました。

「ただいま」と「おかえり」を強調しすぎのようにも思えたけど、智也が「行ってきます」と学校に出かけていくシーンで、さつきとおばぁちゃんが喜ぶシーンとか見ていると、止まってしまったキヨタンの時間と比べてしまってなんとも言えない気持ちになってしまう。

もちろん、さつきも和也も智也もその弟も、これから先、事件のことで試練がいっぱいあるかもしれない。
それでもやっぱり家族で助け合って悩みながらも前に進んでいけるんだなと思うと、生きていることって大事なんだなぁ。

キヨタンのかわりというわけではないけど、聖子もあと3人くらい産んじゃってほしいわ。

ドラマを真剣に見つつも、さつき号泣の際(2回)の鼻水から目が離せませんでしたorz


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
テレビドラマランキング

無料動画有★ドラマランキング
無料動画有★ドラマ人気ランキング
スポンサーサイト

テーマ:アイシテル~海容~ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2009/06/18(木) 09:45:39|
  2. [水22]アイシテル~海容~

アイシテル~海容~ 第9話『母と母、衝撃の対面』レビュー


◆6月10日
◆日本テレビ
◆毎週水曜 22:00~22:54
◆公式サイト
野口 さつき
野口 和彦
野口 智也
小沢 聖子
小沢 秀昭
小沢 美帆子
小沢 清貴
富田 葉子
:稲森いずみ
:山本太郎
:嘉数一星
:板谷由夏
:佐野史郎
:川島海荷
:佐藤詩音
:田中美佐子

アイシテル
MONKEY MAJIK

新垣結衣
うつし絵

【第9話 母と母、衝撃の対面】

キヨタンママが智也に宛てた手紙は、キヨタンに優しくしてくれてありがとうというお礼と、キヨタンが酷いことを言って傷つけてごめんなさいというお詫びとキヨタンの弁明でした。

キヨタンママが智也に宛てた手紙全文
『智也君、清貴の母です。あなたにどうしても伝えたいことがあって手紙を書きました。
困っている清貴を助けてくれたそうですね。ありがとう。見て見ぬふりも出来たでしょう。清貴にとってどれ程救いになったかわかりません。そしてお家のトイレに連れていってくれて一緒にキャッチボールまで・・・。本当にありがとう。
それなのに清貴はあなたに酷い事ばかり言ってしまったそうですね。私は太陽のように明るくて元気な子に育ってほしいと願いを込めて清貴を育てました。そして、清貴はその願いどおりとても明るい人懐こい子に育ってくれました。でも、その明るさ故に清貴は、遠慮なく思ったことを口に出してしまったのかもしれません。その結果あなたを傷つけてしまってごめんなさい。けれども智也君。あなたが見た清貴だけが清貴の全てではないということをわかって下さい。
熱を出して休んだお友達に、タンポポの花を摘んでお見舞いに行った清貴。
ジャガレンジャーの新しい靴を買ってもらうのを、楽しみにしていた清貴。
そして、私が、ほんの少し疲れた顔を見せると、優しく肩を揉んでくれた清貴。
そんな清貴も、小沢清貴であったということを、どうか、わかってあげて下さい。
最後に、智也君にお願いがあります。未来を失った清貴に代わって、あなたは心から愛し合える人と出会い、温かい家庭を築いて下さい。あなたが、愛する人との子供を授かった時、その時、初めてあなたは、あなたのしたことがどんなことだったのか知ることになるでしょう。』

智也が知っているキヨタン(=いやな子)ではなく、優しいところもたくさんあるいい子だということを智也に伝えたかったんですね。
今は自分のことでいっぱいいっぱいの智也だけど、いつか智也が親になったとき、自分の罪の重さを知ることになると。ほんとそのとおりだわ。智也と智也の家族はこれからずっと罪を背負って生きていくんだよね。長いなぁ。

さつきはお弁当やさんでパートを始めるんですが、そこの奥様たちがやはり子供達の話題をするんですが・・これキツそうだったわ。まさか先日の子供殺しをした子がうちの子で今は児童自立支援施設に入ってるんですよなんて言えないよね。でもこういうのってすぐ広まっちゃうからなぁ。

聖子はさつきにも手紙を出していました。
どこまでも人がいいな聖子は。ほんとに心が広い。なかなかできんことですよ。

さつきが聖子に宛てた手紙前文
『前略 何をどう切り出していいのか、今になっても混乱しています。激しく罵りたい。怨みの言葉をぶつけたい。そう思いながらも そうできずにいる自分がいます。
野口さつき様 いえ、智也君のお母さん。私はキヨたんママと呼ばれていました。そうなのですよね。私たちは「野口さつき・小沢聖子」である前に 「智くんママであり、キヨたんママ」なのですよね。
思えば、私たち母親は 何て割の合わない立場なのでしょう。自らのすべてを捧げて 家族のため 子供のために尽くしても 「母親であれば当然」という周りの人たちの悲しいまでの無関心さ、そして、たった一つのミスで奈落の底へ突き落される。私にとっては、あの15分間がそうでした。
それまでの何万時間という時をかけて 積み重ねてきたものが、あのたった15分のせいで、何もかも消えてしまったのです。たしかに、清貴の命を奪ったのは智也君です。
でも、なぜもう少し早く帰らなかったのかという内なる声が ずっと私を責め続けています。
きっと、あなたもそうなのではないでしょうか。
あの時、智也君に気が付いてあげていれば。あの時、声をかけてあげていれば。
あなたは その思いに、ずっと苦しめられているのではないでしょうか。
でも、私は知っています。子供がいつまでも子供のままではいてくれないことを。
いつかは大人になり、自分の道を歩き始め、私たちの知らない未来に突き進んでいくことを。
そして、気付かされるのです。自分がけっして 良い母親ではなかったということを。
私たち家族は一生、清貴を忘れません。どんなことがあっても。その事だけは忘れないでください。
最後に付け加えさせて下さい。
あなたと私は加害者の母、そして被害者の母ですが、でも私は思うのです。そんな私たちは嘆き悲しむ母という同じ姿を まるで鏡に映しているのではないかと。』

聖子からの手紙を読んださつきは、すぐさまキヨタンのお墓参りに出かけます。
そしてタイトル通り、「母と母が衝撃の対面」をしました。
あれって、お互いの顔は知らなくても、ピーンときちゃったってことですかね。
あ、さつきのほうはキヨタンの葬儀のときにキヨタンママを見てるんだっけか。
どんな話をするんでしょーか・・・


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
テレビドラマランキング

無料動画有★ドラマランキング
無料動画有★ドラマ人気ランキング

テーマ:アイシテル~海容~ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2009/06/12(金) 12:32:01|
  2. [水22]アイシテル~海容~

アイシテル~海容~ 第7話『僕は死刑になるの?』レビュー


◆5月27日
◆日本テレビ
◆毎週水曜 22:00~22:54
◆公式サイト
野口 さつき
野口 和彦
野口 智也
小沢 聖子
小沢 秀昭
小沢 美帆子
小沢 清貴
富田 葉子
:稲森いずみ
:山本太郎
:嘉数一星
:板谷由夏
:佐野史郎
:川島海荷
:佐藤詩音
:田中美佐子

アイシテル
MONKEY MAJIK

新垣結衣
うつし絵


【第7話 僕は死刑になるの?】

智也の「僕、死刑なんでしょ」という言葉で、やけに子供らしさを感じてしまいました。
それから、いつココ(少年鑑別所)を出られるのか聞いてました。

回を追うごとに、なんとなくキヨタンが悪者のようになっているようなかんじになってるところが気になる。

前回まで、「おにいちゃんちヘンだよ!!」の連呼したり、(智也はパパと遊んでもらってないのに)パパとのキャッチボールを自慢したりと、はじめはキヨタンに優しくしていた智也が可哀相なかんじになってる。

今回は智也が意地悪を言ったら、「おにいちゃん嫌い」「だからみんなおにいちゃんが大嫌いなんだ」という酷い言葉を言っていた。
「優しい子供」が殺意を覚えるほどのことだから仕方ないのかもしれないけど、なんだかなぁと思ってしまったよ。

最後、どんな事実が出てくるのかまだわからないけど、被害者家族が傷つかないといいな。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
テレビドラマランキング

無料動画有★ドラマランキング
無料動画有★ドラマ人気ランキング

テーマ:アイシテル~海容~ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2009/05/28(木) 19:42:54|
  2. [水22]アイシテル~海容~

アイシテル~海容~ 第6話『生きてこその償い』レビュー


◆5月20日
◆日本テレビ
◆毎週水曜 22:00~22:54
◆公式サイト
野口 さつき
野口 和彦
野口 智也
小沢 聖子
小沢 秀昭
小沢 美帆子
小沢 清貴
富田 葉子
:稲森いずみ
:山本太郎
:嘉数一星
:板谷由夏
:佐野史郎
:川島海荷
:佐藤詩音
:田中美佐子

アイシテル
MONKEY MAJIK

新垣結衣
うつし絵


【第6話 生きてこその償い】

美帆子に「死んで償って」と言われて大ダメージのさつき。
そんなときに、妹が遂に婚約破棄されちゃいました。
で、妹、爆発しちゃいましたね。積年の恨みもここぞとばかりにぶつけて・・。
そしてその帰り道、警察からの電話で夫が騒ぎを起こしたので身柄を引き取りに来てほしいと。

警察との電話中、雨の中、さつきはパッタリ倒れてしまいました。

さつきは入院したので、妹が和彦の身元引受人になって警察に迎えにいきました。
で、妹は昼間からビールを飲んでグチる和彦にカツ!
エライなぁ。さつきに酷いこと言った罪悪感もあるからかもしれないけど、自分は婚約破棄されてボロボロでそれどころじゃないだろーにやっぱり姉思いの優しい妹ですな。

そして、智也と清貴のあの事件の日の会話がまた明らかになっていました。

天真爛漫ゆえの清貴の言葉のひとつひとつが癇にさわったよう。
自分が両親からの愛情を認識できていたらスルーできたのかもしれないけど、余裕のない智也の許容範囲を超えちゃったんでしょうね。

だからって殺さなくても・・・ってことになるけど、もう自分でもコントロールできなかったのかもなぁ。

こうなると、やっぱり両親の責任て大きいなぁ。
「大変だったわね。」とお見舞いにきた富田さんに、さつきは「被害者のご家族に比べたら、この程度のことは・・・」と言うんですが、気の毒だけどその通りなんですよね。
大変だけど、さつきはこれから智也とやり直しできるんだもんね。

昆虫を愛でる優しい気持ちがあって、事件のことで苦しんでいる智也だからきっと大丈夫だと思います。


3.5point

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
テレビドラマランキング

無料動画有★ドラマランキング
無料動画有★ドラマ人気ランキング

テーマ:アイシテル~海容~ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2009/05/21(木) 16:02:06|
  2. [水22]アイシテル~海容~
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。