テレビドラマレビュー☆ドラマ大好き♪

リタイヤの多いテレビドラマ感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JIN-仁- 第1話「時空を超えた愛と命の感動物語~現代の脳外科医が激動の幕末へ…歴史の針が今、動き出す!人は人でしか救えない!!」レビュー

 

◆10月11日~
◆TBS
◆毎週日曜 21:00~
◆公式サイト
南方 仁
野風・友永 未来 (2役)
橘 咲
橘 恭太郎
佐分利 祐輔
山田 純庵
タエ
緒方 洪庵
新門 辰五郎
夕霧
鈴屋 彦三郎
橘 栄
勝 海舟
坂本 龍馬
:大沢 たかお
:中谷 美紀
:綾瀬 はるか
:小出 恵介
:桐谷 健太
:田口 浩正
:戸田 菜穂
:武田 鉄矢
:藤田 まこと
:高岡 早紀
:六平 直政
:麻生 祐未
:小日向 文世
:内野 聖陽

 
 




【第1話】
「時空を超えた愛と命の感動物語~現代の脳外科医が激動の幕末へ…
歴史の針が今、動き出す!人は人でしか救えない!!」

面白かったので2回見ました。
ところどころで江戸時代の風景と現在の風景が重なってでてくるところも興味深かった。
先祖は飛脚か~ってのもちょっとツボでした。

それにしても、パッと見、原作マンガのJINとキャラが違うような気がする・・・。

あらすじ
東都大学付属病院の脳外科医、南方仁(大沢たかお)。彼には、自分の手術によって植物状態になってしまった婚約者・友永未来(中谷美紀)がいた。どうすることもできない現実に苛まれる日々-。

ある日、当直だった仁は、救急で運ばれてきた身元不明の男を手術する。手術は無事に終わったのだが、あろうことかその患者が逃げ出してしまい、その患者を捕まえた仁はそのまま階段から落ちて気絶してしまう。

ふと気がつくと、そこは林の中。歩き回っていると、ちょんまげ姿の武士が斬り合いをしている。その事態に巻き込まれ、自身も斬られそうになるが、橘恭太郎(小出恵介)らに助けられ何とかその場を逃れる仁。しかし、仁をかばった恭太郎が、頭に大きな傷を負ってしまう。

初回だけにナゾがいっぱいでした。

仁を過去に連れて行ったのって、坂本龍馬なのかなぁ?
持ち出す道具を集める手際やセレクトなんかを見る限り、医療に詳しい人なのじゃないかと思ってしまうんですが・・・過去か未来の仁とか?

胎児形の腫瘍も・・・目をカッと開いてたけど生きてるの?

それにその胎児のことを考えただけで仁は頭痛がする・・・ということは仁の頭の中でその胎児が生まれてて、それが徐々に育っていって、で、過去の自分(ドラマのなかでは現在の)に手術してもらったとか?
わけわかんなくなってますがw

んで、小学生の読書感想文みたいなコメントになっちゃうんですが・・・
いまって、ホント便利な世の中なんだなぁとしみじみ思っちゃいました。

昔はただ見過ごすことしかできなかったケガや病気も、今なら病院に行けば治してもらえるんだものね。しかも車も救急車もある。
あ、麻酔も重要ですね。
麻酔なしの手術、痛そうだったなぁ。
言葉の麻酔ってのも、子の必死さが伝わってジワーンときました。

でも確かに夕陽は昔のほうがきれいだったな・・・


ちなみに、はじめのほうで南方の名前を「みなかた」→「むなかた」かと思ってまして、

むなかたじん?

えっ? 宗方仁?

宗方コーチ??
munakata.jpg

と、こんなイメージが浮かんでしまいましたorz



押してホスィ( ´∀`)σにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへテレビドラマランキング

無料動画有★ドラマランキング
無料動画有★ドラマ人気ランキング<
スポンサーサイト

テーマ:JIN-仁- - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2009/10/12(月) 07:02:13|
  2. [日21]JIN-仁-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。